ちぬ太郎の釣り日誌

エビはたくさん撒きましょう!ゴミはしっかり持ち帰ろう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【海外遠征】 韓国 ~チェジュ島~ リポート

■8月22日出国編■

前夜から初海外のドキドキ感で、ろくすっっぽ寝れず
午前5時前自宅を出発しアッと言う間に5時45分に関空に到着しました。

関空1
て言うか出発は9時30分なんで取り合えず空港内を撮りまくりました。

関空2
さすがに早すぎて・・・

関空3
関空4
人居てないやん



ようやくHISのカウンターが開きチケットを発券してもらい直ぐに大韓航空の窓口で座席指定と大量の荷物を預け出国手続きを済ませ出発ゲートへと・・・
関空5

免税店でチェジュに居てる親戚のお土産を買い機内に乗り込みます。
関空6
9時30分定刻5分前に離陸です。
大韓航空
関空の連絡橋が・・・・・

大韓航空1

で離陸後、すぐお楽しみの機内食です。

機内食
・・・・まぁ、飛行時間は1時間ちょいなんでこんなもんでしょう。
飲み物はビールを選択!
すると・・・




































韓国向けバドワイザー

さすがコリアンエアー
ハングル語でバドワイザーメッチュと印刷されています。(ちなみにビールはハングル語でメッチュと言います。)




途中、気流の悪いところでかなり揺れましたが(僕的には面白かったが他の客は結構悲鳴あげてたなぁ~)

そんなこんなで定刻より早くチェジュ国際空港に到着しました。

チェジュ国際空港

チェジュ国際空港1

チェジュ国際空港2

表に出ると早速チェジュ島のシンボルトルハルバンがお出迎えです。

トルハルバン

(ちなみにトルハルバンは直訳すると石のお爺さんって言う意味で石造の由来は、後日ちぬ太郎の旅行記にて説明致します。)


さて本題のチェジュ島の釣りなんですがあまりにも時間が無さ過ぎるのと行動を家族と共にするのが多いため釣りは出来ずじまいに終わりましたが情報収集はしてきました。


まず親戚の自宅裏です。
チェジュ島の海
マジ、家の窓がから竿出せます。
チェジュ島の海1
むっちゃ羨ましい環境です
200m沖には小島?があり爆釣の気配ムンムンです。
チェジュ島の海2
入り江はご覧のように透き通って水質良すぎです。
チェジュ島の海3
で、発見しました!!釣り人!!!
しかも小さな波止に並んで竿を出してました。
日本同様、先端に人気が集まっています。
チェジュ島の海4
親戚の裏窓から見た感じがこれです。
チェジュ島の海5


早速先程の波止に行ってみました。
チェジュ島の海7
ほとんどがフカセ釣りです。
チェジュ島の海8
雰囲気は、日本と変わらない様な気がします。
チェジュ島の海6
で、この最先端での釣果なんですが、ハァ?と飽きれるくらい釣ってます。

しかもグレばっかり

























グレ グレ グレ ♪

しかもサイズは小さくても25cm
ほとんどが30オーバーなんです



おっ~と時間の都合上、ここまでとなりました。
続きは明日またアップしたいと思います。


後半は、フカセなんですが仕掛けにビックリした事や、撒き餌、釣り道具、釣具店、ゴミ等の話をしたいと思います。




お待たせいたしました。

前回の続きですが・・・

釣り方は、フカセ100%なんですが、その仕掛けにビックラです。
道糸は3号でホワイトラインが人気のようで殆どの方が使っていました。
竿は2号クラスの磯竿で、4.5mが主流で、リールは、トライソ、BB-X テクニウムと一流どころです。

言っても一流どころを使っている方は極一部で殆どは日本で2~3000円クラスのリールです。
で、錘なんと3号三股のサルカンで2本バリ仕掛けなんです。

さらに針はどう見てもチヌ針4~5号

こんな仕掛けでグレがジャカスカ釣れるんです。


撒き餌は、日本と変わらずって言う感じですが!撒き餌の中を覗くとオキアミが入っていません
どうやら韓国ではオキアミが高価な代物らしく使わないみたいです。


でチェジュで売っていた粉物です。


集魚剤




集魚剤


集魚剤はこんな感じでチヌパワーとか白チヌなんかありません。
日本からそんなん持参したら、周りの釣り人は驚くこと間違い無しですわ。


肝心な釣具店ですが・・・
ろくな店おまへんそれがこれです!!!
















釣具店


置いている商品と言えば、針、道糸(5~6号)、ウキ(5~8号の極太の棒ウキ)、潮の噴いたリール等等です。
皆さんは、釣り具を、ソウル、プサンで買ってチェジュ島に来るようです。
どうやらソウルにはサンライズがあるようですが、日本製の釣り具は(特にリール、ロッドは定価より高いとの事)


しかし、一つだけ日本と変わらない事があります。

そうです!ゴミです。
まだ小さい波止なんで言う程無いのですが、ハリスしかも針が付いた状態で多数捨てられています。

で、波止では、このありさまです。















先端
なんと釣り終えた後、波止の上を流さないので集魚剤がこびりついて染み込んだ状態になってます。
マナーは最低ですどうやら国民性がそうするみたいで自分が一番、自分さえ良ければ良いと言う考えがあるみたいです。





■8月27日■


滞在最終日も同じ波止に行って見ました。

チェジュ島の海9

これ見てください!水深4~5mのところですが底が丸見えです。

チェジュ島の海10


チェジュ島の海11

この日は、グレを釣っている方はいませんでしたが、25~30mのアイゴが爆釣でした。
なんと針を外してスカリに入れるまで素手なんです
これまた日本では考えられないことです。

チェジュ島の海12


チェジュ島の海13

やはりチェジュでも、撒き餌の杓はスパイラルコードでしっかり繋いでいました。


しかし、今回あまりにも時間が無さ過ぎたため船釣りも波止でも竿を出せずに残念です。
次回は、釣り道具と集魚剤(チヌパワー)と持っていけるのであればオキアミも持って、思う存分釣りたいとおもいます。


■ 追伸 ■

韓国でも釣り番組がありました

釣り番組

釣り番組

見た感じ釣りロマンぽいっ感じですね。

釣り番組

ちなみに、画面下に出ているテロップは釣果情報です。

さて皆さん、チェジュ島の釣り情報お楽しみ頂けたでしょうか?

また、今回のチェジュ島の全日程を近々、ちぬ太郎の旅行記にてご紹介致します。


お楽しみに~~

て言うかそろそろエビ撒きたいですね



ただ今ランキング参加中

ポチッと一押しお願いします

こちらも
にほんブログ村 釣りブログへ
ポチッと一押しお願いします





スポンサーサイト

【海外遠征】 韓国 ~チェジュ島~

久しぶりの更新となりました。

皆様この暑い夏をどうお過ごしでしょうか?

私は、金曜日から韓国のチェジュ島に行ってきます。
チェジュ島は、父の故郷で、今回は、お墓参りで私にとって初の海外でもあります。

6日間の滞在で釣りができるのは、現地到着の22日に竿を?出す予定です。

現地には、親戚が居て漁船を持っていてそれに乗り込んでの釣りとなりそうです。

海外での釣りはダイナミックなイメージですが・・・・・(松方弘樹がクルーザーでカジキを釣っている様なwww)
多分、加太の仕立て船の釣りみたいな感じやと・・・・

専門的な船をチャーターすればジギングでブリやらヒラメが釣れるみたいです。


さてさて、どうなります事やら

乞うご期待!!!

時間があれば、チェジュ島の釣具店の取材もしたいと思います。



 | HOME | 

文字サイズの変更

FC2訪問者

いらっしゃいませ~(^^♪

プロフィール

ちぬ太郎の釣り日誌

Author:ちぬ太郎の釣り日誌
ちぬ太郎の釣り日誌へようこそ。
南芦屋浜で
エビ撒きしてたら
気軽に声を掛けてくださいね。

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

潮見表

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。