ちぬ太郎の釣り日誌

エビはたくさん撒きましょう!ゴミはしっかり持ち帰ろう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎地鶏でお腹いっぱい♪

■2014年4月27日(日曜日)■









今日から2泊3日で、宮崎~博多、食べまくり研修旅行です。







9時過ぎ、難波発のリムジンバスで伊丹へ、


IMG_0001_20140506085133b73.jpg



フライトまで、かなり時間がありますが、

先に、


搭乗手続き

IMG_0006_20140506085138c2e.jpg





で、



朝食♪

IMG_0007_20140506085727839.jpg

IMG_0009_2014050608572847c.jpg




あっと言う間に、

搭乗です。

IMG_0011_20140506090312bdb.jpg

IMG_0014_201405060903154d5.jpg


機体は、小型(汗


IMG_0017_20140506090316abd.jpg


いよいよ離陸

IMG_0018_20140506090318fae.jpg





さすが飛行機


IMG_0024_2014050609082382c.jpg


で、

これが乗ってきた機体

IMG_0025_20140506090825f87.jpg


荷物を受け取り

IMG_0027_201405060908271ec.jpg

早速レンタカーを


IMG_0031.jpg


この車で九州を3日間移動します。

IMG_0032_2014050609114052a.jpg



初日の宿泊先は、

宮崎観光ホテル


宮崎観光ホテル

部屋はシングルで

IMG_0033_201405060927005cf.jpg

IMG_0034.jpg

IMG_0035_201405060927039d8.jpg



一息ついて、まずは、


風呂


なんせ、風呂は23時までなんで、
今入っていないと、


大浴場と露天風呂を満喫して、


宮崎の焼き鳥食べまくり開始です。




まずは、全国的にも有名な?


ぐんけい隠蔵本店へ


IMG_0041.jpg

IMG_0042.jpg

人気店なので、事前に予約していましたが、

カウンターがいっぱいで、2階に案内され


IMG_0044_201405060932066f3.jpg

IMG_0047_20140506093202ab3.jpg

IMG_0049_20140506093205d00.jpg

IMG_0048_20140506093205efa.jpg


定番の、

地頭鶏のもも焼きハーフ





その前に突き出しが


IMG_0051_2014050609344851a.jpg

鳥の南蛮漬け

IMG_0050_201405060934465ed.jpg

三杯酢を使った感じです。



本場のもも焼きです。


IMG_0055_20140506093746a8f.jpg

ハーフでも結構な量です。


さてさて、本場のバラ焼きは・・・・



鳥しんで、ボクが造るももバラ焼きと同じ味やん(笑


必ず、もも焼きには、キュウリが

IMG_0056_201405060937475a9.jpg


チキン南蛮ハーフ

IMG_0054_2014050609345204f.jpg


やはり宮崎では、

チキン南蛮は、ササミを使っていますね。


造り3種盛り

IMG_0053_201405060934514c5.jpg


むね、ずり、ささみですね



ここは、これ位で、

なんせ4軒入る予定です。

食べ過ぎると、後が続かないので・・・




2軒目は、

行き当たりばったりで

雰囲気が良さそうだったので、入ってみました。

IMG_0062_201405060951328bc.jpg

IMG_0063_20140506095134621.jpg

IMG_0061_2014050609513128c.jpg

ここでも、

もも焼き、


IMG_0059_20140506095549db5.jpg

IMG_0060_20140506095550316.jpg

串焼きを


堪能♪





で、今回メインにと考えていた


丸万本店


探しまくってたどり着いたら、


定休日(涙



仕方なくブラブラ歩いていると、


偶然、見つけました


IMG_0071_20140506100103348.jpg

丸万の支店です。



まずは、

酎ハイ♪

IMG_0065_20140506100105d1f.jpg

注文は、


骨付きか、バラシの2種類


ボクは、骨付き

マスターはバラシ


焼き場では、

IMG_0064_2014050610010477b.jpg

ファイヤー

IMG_0066_20140506100107f2f.jpg


骨付きがでました。


ガブリといただきます。


種鶏の歯ごたえと、旨みが、最高です。


IMG_0067_20140506100108a90.jpg

スープも付いています。


IMG_0068_20140506101246c91.jpg

定番の胡瓜も。



IMG_0069_20140506101246060.jpg

こちらがバラシです。


やっぱ、もも1本焼きはうまいわ。




かなり、お腹もいっぱい

はち切れそうですが、



さらに、もう1件


ここでは、さすがに、


箸休めに、


魚!

IMG_0072.jpg

鶏肉ばっか、食べていると、

お腹がおかしくなりそうなので

IMG_0073.jpg

あっ、でも、やっぱ、


もも焼き♪

IMG_0074.jpg

IMG_0075.jpg




最後に向かったのが、

宿泊先の宮崎観光ホテルから徒歩1分




一本焼きの一ツ葉本店

IMG_0076_201405061025267e0.jpg




やはり一本焼き♪


IMG_0077_201405061025276ec.jpg


IMG_0078_201405061025296c5.jpg


宮崎では、一本焼きは、


レアですね。



大阪で、この焼き方は、難しいかも。



ちなみに、鳥しんでも、ボクが焼いているので、


ぜひ、ボクの一本焼きを食べてみてください。





2日目の霧島酒造、博多編は後日アップしますね。


スポンサーサイト

研修旅行

■2014年4月27日(日曜日)■



今日から、


3日間、焼き鳥の勉強の為


九州へ飛びます。



宮崎の本場のバラ焼きを研究しに行って来ます。



まぁ、研究と言っても、食べる事なんで、楽ですわ(笑、



最終日は、博多で、


皮で有名な、店に行くみたいです。




ではでは、


九州で、ブログアップ出来るなら、やります。

【海外旅行】 韓国 チェジュ島 6日目最終日

■2008年8月27日■




長かったチェジュ島の旅も今日が最終日です。



チェックアウト


ここノグォンモテルも快適な5日間でした。

また墓参りでお世話になった北村里(プッチョンリ)の叔父さんに、帰ります!の挨拶をしにタクシー2台で向かいました。

着いたらすぐに叔母さんが朝ごはんの準備をしてくれてもりもり食べました。


空港に行くまでの間、叔父さん家でのんびりすることに・・・

この日はすごくいいお天気で1~2日目に来た時には見れなかった漢拏山が叔父さんの家から見れました


ハルラ山



また、天気もよく海もこんな具合に透き通っていました。
チェジュの海チェジュの海

釣り人もチラホラと・・・・
チェジュの海






で、ここチェジュ島でよく見かけたバイクがあり、なんとか撮影に成功しました♪

4輪スクーター
4輪スクーターナンバープレートありませんよね~
チェジュ島のスクーターは、ほとんどナンバープレート付いてなっかた事に驚きです。


4輪スクーター


バイクも趣味であった僕は、マジ買って帰りと思いましたわ!!!






日本に帰ることになり叔父さんと叔母さんがお土産をくれました。
韓国のり、お部屋の敷物、冷凍したお魚、にんにくなどをいただきました。



それから叔父さんの家を3時ごろに出発
叔母さんに挨拶して叔父さんは、空港まで見送りに来てくれます。



叔母さんに手を振りタクシー3台に乗り(荷物が多すぎて2台では無理でした)空港に向かいました。

チェジュ国際空港

空港内をブ~ラブラ小さい空港なので すぐにブ~ラブラは終わりましたが、あれは警察官なのか腰の辺りを見ると拳銃が・・・
チェジュ国際空港チェジュ国際空港


出国手続きの時間となり、叔父さんとはここでお別れです

チェジュ国際空港



チェジュ国際空港
出国手続きも済ませ、いよいよチェジュともお別れです。
チェジュ国際空港

バスで飛行機が待機する所まで行き・・・
チェジュ国際空港
タラップを上り機内に入る前に、振り返りチェジュ島を目に焼き付けました。


チェジュ国際空港


さよならぁ~~~チェジュ島
また絶対来るからね~~



定刻、離陸!
まもなく機内食が出て来ました。
機内食あえてコメントは控えます・・・



途中、気流の悪いところでジェットコースター並みに揺れ機内に悲鳴が~キャァ~!
スリル満点でした

ともあれ定刻より早く関空に着陸



長兄が迎えに来てくれてました。
でも荷物が多すぎて車にみんな乗れず、妹と姪ちゃんと僕は電車に乗って家に帰りました。






初の海外、初のご先祖様の墓参り、本場の料理と僕にとって何もかもが初体験で楽しいチェジュ島旅行となりました。

【海外旅行】 韓国 チェジュ島 4日目

■2008年8月25日■



今日、4日目は叔父さんが手配してくれた10人乗りの観光タクシーで南部の観光地巡りです。

南部は、北部と違い中文・西帰浦(チュウムン・ソギポ)人気リゾート地になっている為、見所も豊富です。



9:30頃、叔父さんがホテルに来て、10:00頃に観光タクシーが到着しました。
運転手は女性でした
これなら安心して観光地を回れると言うものです。

これが男のドライバー(暴走タクシー)やったら、僕はひたすら車の床に足を踏ん張っていた事でしょう。


まず、最初に向かったのが観光地では無く、母の弟の墓参りの為お寺へと・・・
しかし場所が、うろ覚えのため結局分からずじまいで諦める事に。


で、その近くに、チェジュ島では有名な神秘道路に行きました。
なにが神秘かと言いますと

上り坂に見える道に車を止めると、あらぁ~不思議ドンドン登り始めるじゃないですか!?
神秘道路この写真で見る限り奥から上り坂ですね
でも実際は下り坂なんです。周りの風景で上り坂に見えるらしく、目の錯覚なのです。
少し気持ち悪い体験をしました。


ここから、韓国最高峰の漢拏山(ハルラサン)の外輪道路を通り中文と車を走らせます。

中文(チュンムン)


ここには、渓谷に流れ落ちるチェジュ島最大と言われる3段の滝が有ります。
天帝淵瀑布












どうですか!この豪快な滝!思わず・・・
















天帝淵瀑布


この滝を背に、もの凄く急な坂の橋を渡ります。
仙臨橋
まるで天にでも向かっているかのように・・・
そうです!これが有名な仙臨橋
仙臨橋
128mのアーチ型の橋で
仙臨橋

このように左右には7人の天女の姿を彫刻しています。

仙臨橋
仙臨橋

この橋を渡ると天帝楼が見えてきました。
天帝楼
内部は、この地でその昔 夜に7人の天女が舞い降りて滝で水浴びをしている模様が描かれています。
天帝楼
天帝楼
天帝楼
これはほんの一部で建物の中全体にこのような絵が描かれていました。
天帝楼から望む漢拏山(ハルラサン)
漢拏山(ハルラサン)


これは有りがちですが・・・
天帝楼
真ん中の瓶にコインが入れば願い事が叶うと言うのです。


次に向かったのが、如美地植物園です。
如美地植物園
この植物園は東洋最大規模を誇る人工室内植物園として知られているところ!広さはなんと約34,000坪!800種の亜熱帯植物を見ることができます!では、さっそく入ってみましょう。
如美地植物園
室内は、花蝶園、水生園、多肉園、熱帯生態系、熱帯果樹園などテーマごとに分けられ、ふだんは目にできない珍しい植物などもたくさん見ることが出来ます。
如美地植物園
判り辛いですが、象2頭です。

また植物だけではなく昔の家などもあります。
如美地植物園
如美地植物園
その昔、チェジュ島の家は石で出来ていたんですね。
如美地植物園


次に向かったのがパシフィック・ランドパシフィック・ランド

イルカやアザラシのショーが楽しめるところです。
パシフィック・ランド
パシフィック・ランド

これを見終えたのが14:20!お腹減りまくりです。

観光タクシーは海岸線を、ひた走り一軒のお店に入りました。
どうやらこの店で昼食となります。

出てきたのは、海鮮チゲ
海鮮チゲ
エビ、イカ、貝、カニ、など具だくさんです。


しかし!!!


辛過ぎるんですね!
韓国のビールで、中和しながら食べましたよ。

僕はこれが一番美味しかったと思います。それがこの魚です。
グチのから揚げ

グチの姿揚げで皮はパリパリ、身はプリプリ
う~ん、ご馳走様でした。

少し時間があったので店の前から撮りました。
山房山(サンバンサン)です。
山房山(サンバンサン)

漢拏山(ハルラサン)の一部が抜け落ちたものと言われている巨大な岩山です。

4日目 (47)



本日、最後の観光地ハッピータウンです。
ハッピータウン♪
ここは、アクロバッドショーやオートバイショーなどを見ることができる公演場。
公演をしてくれるのは中国人で、中国雑技団のような雰囲気もあります♪♪♪はらはらドキドキのマジックショーは見ごたえがあります。
ハッピータウン♪
チェジュ島にきて、人生初のサーカスを見るとは思いもしませんでした。





これで本日の日程も無事済ませホテルに着いたのが19:00頃で晩御飯は昨日行った
サムギョッサル専門店「ウマル」でした。


食事を終え僕と息子と妹と姪の4人でPCバン(いわゆるネカフェです。)
さすがネット社会の韓国!至る所にPCバンの文字が・・・

とりあえずホテルに一番近いPCバンに入り、ネット検索、ブログのチェックなど1時間30分は利用したと思います。

会計を済ませるため店員さんに料金を聞くと











1.800ウォン
日本円で180円!!!ありえへん





チェジュ島の物価の安さには、驚きです




5日目は、帰国前日なので新チェジュ市に行ってお土産なんかを買いに行く予定です。






5日目に続く・・・・

【海外旅行】 韓国 チェジュ島 3日目

■2008年8月24日■


今日は夜から親戚一同が集まってのお食事会があります。
それまではチェジュ市内を観光です!!

一応このチェジュ島に来る前、チェジュ島の事を検索して来たんですがガイドブックを持って来てない私達・・・
ハングル語は話す事、聞くことができるので
まっ!どーにかなるやろうって事で まずは朝ごはんを食べに行きました。
歩いてお店探しです。
20080906015136.jpg
歩きながら、何を食べる?って言う事になり、コーヒーとパン(それってモーニングやん)
20080906015647.jpg
スタバ、ドトールぽいカフェを発見

「HOLLYS COFFEE」ってお店で 食べる事にしました
サンドウィッチ、べーグル、飲み物・・・等を注文
特にベーグルが美味しかったです。
ハングルのレシート♪
当たり前ですがハングルのレシートです



お腹もいっぱいになったので行動開始です!!
どこに行こう?って話し合った結果・・・

「東門市場」(トンムンシジャン)に行く事にしました。
カフェの店員さんに聞いてみると歩いて行けるとのこと・・・

お店を出て「東門市場」まで1本道だそうです。
話しながら歩いていると ふと目に飛び込んできたのが・・・
チェジュ カル ホテル出来ることなら此処に泊まりたかったんですが・・・カジノのもあるんですよ!!!
このホテルはチェジュ市のランドマークです。


並木通り

並木通り
賑やかな道路沿いを歩くこと20分見えてきました「東門市場」
東門市場
東門市場
市場内はコリアンパワー炸裂で大変活気ある市場です。
東門市場
島と言うだけあって鮮魚店が多いようです。
東門市場
東門市場

東門市場



これぞ韓国!って感じです。
東門市場
東門市場


こんなのは、見慣れない人にはビックリしますよね~~~
東門市場
東門市場
市場を後にしてブラブラ歩いていたら、ちょっと変わった橋が・・・!!
変わった橋
変わった橋
日本では、ちょっとお目にかかれないかも

ブラブラと歩きながら偶然たどり着いたのが七星洞(チルソンドン)と言う繁華街です。
七星洞
日本で言うと心斎橋みたいな感じです。
七星洞
この写真を見て「どこが賑やかやねん!」って思わずツッコんだあなた・・・
たまたま人が写ってないだけなんです。




お昼は僕と母が絶対食べたい!って言っていた「サムゲタン」を食べる事にしました。
でもお店がわからない・・・どうする?って言ってたら

「サムゲタンは鶏やろ! 鶏屋に聞くねん!」

早速鶏屋さん探し・・・すぐに見つかりお店の人に聞いてみました。
この近くには無くて大学病院前の道にお店があるって教えてくれました。
で、大学病院に向かって行ったはいいねんけどなかなか見つからず・・・

また道路沿いのお店の人に聞いてみると、やっぱり大学病院前のお店を教えてくれて大学病院の行き方も教えてくれました。
同じ店を勧められたって事は、かなりの期待が持てますね~~

やっと見つけて入りました。(お店の名前忘れちゃいました)
そして念願の「サムゲタン」が~


参鶏湯

お店はクーラーをつけてなくて扇風機のみ
「サムゲタン」は、これでもかぁーーー!!って言うぐらい熱くて、みんな汗ダラダラ流しながら食べました。
この時もビールを注文しましたが、やはり・・・
韓国のビール一人で2本も呑んじゃいました。

「サムゲタン」の鶏はむっちゃ柔らかくて、スープがむっちゃ美味しかったです。



これで一通り観光も済ませ一旦ホテルへ戻ります。
途中、トルハルバンと
トルハルバン

ホテルに着いてちょっと休憩して 暴走タクシー2台に乗り食事会に出発です!

と、その前に父の生まれ故郷の「東福里」(トンボンリ)に行きました。
東福里
東福里やはり、何処と無く沖縄の雰囲気が・・・東福里

で、これが
生家跡
父が住んでた家があった場所。家は誰も住んでないので取り壊されたそうです。
生家跡

父曰く、東福里は鰯の頭で里の人全員ご飯が食べれるって言われるぐらい小さな村だそうですでも「北村里」の叔父さんは鶏の足で・・・
って言ってたので鰯の頭よりは良かったなぁ~って思いました。

東福里を歩きながら一つ思ったことが・・・!!
人がいない!!!!!
みんなどこにおるんって言うぐらい人を見ない・・・
さすが鰯の頭でご飯食べれるって言われる村です。

父が里長さんに会って行くと言うので 里長さんのお家に行きました。
父と里長さんはお知り合い。
あいにく里長さんはお留守だったのですがすぐ帰って来るとのこと。
待ってる間に

ビタパワー!
をいただきました。飲む ビタミンドリンク ビタパワーって書いてます。
オロナミンCの炭酸ないバージョンってこの飲み物を表現!!


そうなぁ~ん どれどれ~~~ゴックン・・・その通りでしたぁ~でも冷えてて美味しかったです。

里長さんが帰って来ません・・・

父はどうしても里長さんに用事があるみたいで 私達は一足先にお食事会に行きました。
数十分後父も到着~!

お食事会の始まりです!
食事会♪

微妙に打ち解けてない親戚と私達・・・
食事会♪

無理もありません。初めて会う親戚だから・・・
でもそれなりに楽しいお食事会でした。
食事会♪
食事会♪


この食事会はお墓参りで、お世話なった方々へのお礼なんでお会計は、こちら持ちです。

総勢30名の食事代は・・・・

















330.000ウォン



日本円で33.000円あまりの安さに言葉を失いました。









明日、4日目は叔父さんが手配してくれた観光タクシーで島の南部にある第2の都市、西帰浦(ソギポ)近辺の観光です。


4日目に続く・・・・

【海外旅行】 韓国 チェジュ島 2日目

■8月23日(土)■


いよいよ、この旅行の最大の目的でもあるお墓参りの日です。

ここで少しチェジュ島の墓参りの説明をしたいと思います。
お墓へは年に1回だけ入ることができ、その為、お墓の周りは草が伸び放題で何処に墓石があるのか分かりません。
そこでまず最初にするのが草刈りです。(これをポルチョと言うのです。)どうやらこれが一番の重労働だと思います。


朝7:30タクシー2台で北村里(プッチョンリ)の叔父さん宅へと向かいます。
相変わらずタクシーは時速90~100kmで暴走です。
料金は10.000ウォン(1.000円) 安っ!!


叔父さん宅では朝食が用意されていて食べ終えて直ぐ出発です。
と言うのもお墓が15個もあり、しかも場所はバラバラなんで時間が掛かると言うのです。

ちなみに、僕のご先祖様の中で有名な方が居てるんです。
それは韓ドラにもなった医者のホジュンなんです。



話が少しそれましたが・・・・・・

親戚の叔父さんのトラックの荷台に乗って出発です!!
最初に行くのが5代目の御祖父さんのお墓。

5代目の御祖父さんのお墓の場所は山中の道なき道を通っていくみたいなんです。

トラックが止まって辺りを見渡して見ると普通に綺麗な緑が・・・
墓参りここから行くよ!と叔父さんが・・・墓参り

10分ほどはこんな感じで、なだらかな道が(道端には馬糞が、そこらじゅうに・・・どうやら牧場の馬の散歩コースになっているようです。)
墓参り




が!出ましたジャングル墓参りこんな獣道を叔父さんが鎌を手に持ち木を伐採して道を作ってくれます。
(この日は、多数の叔父叔母が手伝ってくれました。)
墓参り

墓参り

墓参り


色んなトゲの付いた枝とか葉っぱとかにあたってあっちこっちで痛ぁ~~って声が飛び交ってました。
(痛いのに、みんな大爆笑!!かなりテンション
みんなで声を掛け合いながらどうにかお墓に着きました。





5代目の御祖父さんのお墓です。
墓参り草ボウボウ!!!
墓参り


これを今から鎌を持ち、手作業で刈っていく訳です。
って持ったはいいけどなんせ初めての事なので

上手く草が刈れません

そんな私達と違って叔父さん、叔母さん達はザクザク手際よく刈って行きます

叔父さんが「こーするんや~」って教えてくれてどうにか刈れるようになって綺麗なお墓になりました。



墓参り
小高くなったところに御祖父さんは眠っています。
お供え物をして家族1列になって丁寧なお辞儀をしました

お墓が綺麗になって気持ちが良かったです。

全部でお墓は15あります。


あと14のお墓を回らないといけません。
ちょっと気が遠くなりましたが そんなこと言ってられないのでジャングルを抜けて次のお墓へ・・・

墓参り

墓参り


順調に墓参りも進み・・・

これが!僕のお祖父ちゃんのお墓です。
墓参り
お祖父ちゃんは父が小学生の頃に亡くなったそうです。
もちろん会った事はないけど写真で見たことがあります。

お墓が綺麗になってお祖父ちゃん、喜んでくれたとおもいます。


どうにかこうにか15のお墓を1日で回る事が出来ました。


墓参り

一つ一つのお墓が離れてるので移動するのが大変でした。



お墓参りを終え叔父さん宅に戻ると夕日が(チェジュ島で見る初めての夕日です。)
チェジュの夕日♪
丸一日の草刈りは、腰痛持ちの僕にとって、かなり辛かったです
とにかく無事に済み、手伝ってくれた叔父叔母に、お礼の挨拶をして、暴走タクシーでホテルへと舞い戻りました。



部屋で一息ついて、晩御飯何にするぅ?って事になり、全員「サムギョッサル」

ガイドブックも持って行ってないので取りあえず外に出て歩きながらお店探しです
そのお店はすぐに見つかりました


ウマル

ウマルって言うサムギョッサル専門店のようです。後で判った事ですが東京にも1店あるそうです。
店内は、こんな感じでテーブル席と座敷があり、座敷を選択!
ウマル


もちろん、サムギョッサル!を注文
サムギョッサル

こんな感じに石みたいな斜めになった鉄板の上で焼きます。
サムギョッサル空いたスペースでキムチも焼きます。
それを店員さんがハサミで肉を一口サイズに切り分けてくれるんです。

サムギョッサル

こんな感じに焼き上がりぃ~~~~

ごま油に塩と胡椒が入ったタレに付けて

チシャとゴマの葉の上にお肉と焼いたにんにくをのせて包んでア~~~ン

美味しい~~~~

みんな思いっきり食べましたぁ~


サムギョッサル



さぁ~問題のビールです。
韓国のビール


このビール、アルコールちゅうもんが無いのか、全然酔わないんです。
おまけに、ビール特有の苦味も無く

まさしくあれを「水代わりに飲む」って言うやつですね。
これ以外にもhiteって銘柄もありましたが
やはりそれも「水代わりに飲む」って言うやつでした。

だから韓国ではビールより、焼酎のほうが好まれるんですね。どれだけ「麒麟淡麗生」飲みたかった事か!!!

結局、サムギョッサル6人前、冷麺2、クッパ、クッス(韓国風うどん)ビール3本、などなどで・・・・・


お会計は





















60.000ウォン
なんと日本円で約6.000円安すぎる!ありえへん!!
1人あたり¥850円日本じゃ考えられません。


ここの会計は、なんと姪のおごりです。ご馳走になりました



ホテルに戻り、風呂に入ってクーラーがガンガン効いた部屋で爆睡しました。





3日目は完全なフリータイムなんでチェジュ市観光で、東門市場とか、食事では参鶏湯など・・・・・・




3日目に続く・・・

【海外旅行】 韓国 チェジュ島 1日目

■ 2008.8.22(金) ■


僕にとって初海外しかもご先祖様が眠る 韓国チェジュ島 に出発です。
父、母、姉、姪、妹、私、息子と総勢7名の参加です。

前夜は緊張の為寝れず(まるで遠足前夜の幼稚園児みたいな~~~)
5時前自宅を車で出発です。(兄が不参加の為運転手となり8名がノアに乗り込み関空へ・・・)
平日で早朝の高速はガラ空きのため5:45に関空に着きました。
関空これが5泊6日 7名分の荷物です。
あまりにも早すぎるので人も皆無です。
関空
関空
7時過ぎHISのカウンターが開き航空券を入手し、隣にある大韓航空のカウンターで座席の指定と荷物を預けます。大韓航空
大韓航空

ちなみに大韓航空のゲートは一番端にある為モノレール?に乗って向かいます。
大韓航空
私たちが乗る飛行機は・・・
大韓航空


9:30定刻より5分早く離陸です。
離陸離陸

飛行時間は約1時間10分ほどなので、離陸後直ぐ機内食が出てきました。
機内食こんなもんでしょう飲み物はビールをチョイス
韓国向けバドワイザーさすが!大韓航空、ハングルでバドワイザーメッチュと印刷されてますな~

途中、気流の悪いところでかなり揺れましたが(結構スリルがあり楽しかった)
定刻11時05分無事チェジュ国際空港に着陸です。
チェジュ国際空港
入国審査を済ませ、チェジュ島に足を踏み入れます
チェジュ国際空港
チェジュ国際空港
チェジュ国際空港なんか雰囲気ありますねぇ~!
早速、チェジュ島を代表するトルハルバンがお出迎えです。トルハルバンこのトルハルバンは直訳すると「石のおじいさん」と言う意味でその昔、
チェジュ島にそびえる漢拏山(ハルラサン)には女の気が強い為、霊能者が男を象徴とする石像を建てたと言うものです。
ちなみに、トルハルバンの特徴は男性の性器を表す帽子を被り大きな目鼻にお釈迦様の口。
腕は右が上だと文官、左が上だと武官を表しています。
鼻に触れると男の子を宿すと言う言い伝えもあります。




そうこうしている内チェジュ島に住む親戚の叔父が迎えに来てくれました。右から2人目が叔母、3人目が叔父です。

叔母の車に荷物を積み込み、その車とタクシーで、これから5泊お世話になるホテル?へと向かいます。

僕はタクシーに載りましたがそのタクシーの天井があまりにもゴージャスなんで思わずパチリタクシーの天井どうですか!まず日本じゃお目にかかることは無いかと!?


約1時間ほどでお世話になるホテル?に着きましたが・・・ノゴンモテル♪いわゆるラブホですね
と言っても日本みたいなラブホ程じゃなく旅館、ビジネスホテルに近いですよ!
ノゴンモテル♪

一息ついてまずは、チェジュ島のプッチョン里に居てる叔父さん&親戚一同に挨拶する為タクシー2台を走らせます。
タクシーの天井で、やはり天井はこんな感じで、どうやら韓国の自動車は殆どこんな感じなっていて羨ましい限りです。
30分ほどでプッチョン里に到着!
タクシー料金は、¥9000ウォン日本円で、約900円安っ


ここが叔父さん宅で叔父さん宅♪
裏は海です♪
釣りをする僕にとって最高の場所です♪家の裏窓から竿出して釣りが出来る環境です。チェジュ島の海チェジュ島の海ちなみにチェジュ島の釣りを詳しくちぬ太郎の釣り日誌で報告しています。





昼食を頂く事になり昼から豪勢な食卓です。昼食♪で、メインはリクエストしたチェジュ島の鮑です。アワビの刺身さっきまで活きていた新鮮な鮑!!プリプリ、コリコリで言う事無いですね
鮑のワタは、儒教文化の韓国でも、取り合いになるほどの好物ですが、僕はパスです。
お腹も膨れ近所を散策して思いましたが各家々が、なんとなく沖縄、石垣島っぽく見えるのですが・・・プッチョン里の町並み
プッチョン里の町並み
プッチョン里の町並み
ちなみにチェジュ島には、自販機ちゅうもんが無いんでしょうか?目にすることがありませんでした
公衆電話はこんな感じでしたよチェジュ島の公衆電話利用できる硬貨は、500ウォンから10ウォンでした(10ウォンは日本円で、なんと1円!!!)

これは農協です。チェジュ島にも、在るとは恐れ入りました。(言っても日本の農協とは無関係ですが・・・)チェジュ島の農協




夕方からは、明日の墓参りに持っていくお供え物の調達の為、叔母の運転でスーパーに買い物です。
男の僕は行かなくてもいいのですが、どういった商品を置いているのか興味津々で着いて行きました(気持ち半分は、ブログネタの意味も込めてです。)
スーパー
スーパースーパーと言いましても農協が経営しているようです。



早速、中を覗くと、いやぁ~結構包装ラベルが派手ですね!スーパー雰囲気は、スーパー玉出もしくは万代って言った感じ~



さすが!チェジュ島のスーパーですね蜂蜜の容器が・・・トルハルバンです。


スーパー



キムチ類もこんなに



スーパー



冷凍食品は日本と変わりなく・・・スーパー



韓国のインスタントラーメンですスーパー
美味しそうに見えたので帰国するまでお土産にと思っていましたが、買い忘れてしまいました




たんまりと買い込んでの帰り道の海岸沿いですが何処も溶岩石ばかりです。
その昔、漢拏山(ハルラサン)が活火山だったことを証明していますね~~チェジュ島の海

チェジュ島の海







そんなこんなでアッと言う間に6:30を過ぎています。
とりあえず、明日の墓参りの時間を確認して、ホテルへと戻ります。






帰りのタクシーって言うかチェジュ島のタクシー飛ばし過ぎです
法定速度60kmのところを90~100kmで走るんです
怖くて怖くてホテルに着くまで僕の両足は、思いっきり踏ん張ってました
何とか無事?に宿泊先のホテルに到着!料金は¥10.000ウォン!日本円で¥1.000円!



安すぎるやろ!!!





ホテルで一息ついて夜の食事へと出かけます。
妹と姪は肥えるのを恐れ初日の夜は抜きみたいです。

お店は、ホテルの人の紹介で焼肉店みたいなところに決定!!!

骨付きカルビを注文すると
出てきました!晩ご飯で~す♪ニンニクやらキムチやら野菜やら、あと肉を包むチシャとゴマの葉、それにご飯!
これ全てがサービスで出てくるのですしかも、おかわり自由


で、店員さんが焼きながらハサミでお肉をチョキチョキ
テレビでよく見る光景ですよね


冷麺も食べましたが、日本で食べる冷麺と違いました。
麺が細いんですね!しかも極細!
スープもあっさりでむっちゃ美味しかった


ただ、韓国のビール、なんぼ飲んでも酔いませんおまけに炭酸もあまり効いてないし、苦味は全くありません
韓国のビールは、2日目の記事で登場予定です。


この店でのお会計は、¥135.000ウォン日本円で¥13.500円でした。
この時は、安いなぁ~と皆が口をそろえて言いましたが後に此処がむっちゃ高いと判ったのが2日後、3日後に判明しました。


その辺りは後日アップする記事で判ると思います。







後はホテルに戻り順番に風呂(バスタブと洗い場が別々なのでゆっくりお湯に浸かることができました。)を済ませ

明日の墓参りに備えて早めの就寝です。





その墓参りがどれだけ大変な事か、明日判明する事になろうとは夢にも思わなかった・・・・


2日目に続く・・・・・

韓国 チェジュ島

いよいよ明日、関空からチェジュ島に向けて出発です。

初の海外!
しかも私のルーツでもあるチェジュ島に眠るご先祖様の墓参りです。
現地には一度もお会いした事のない親戚も居てるので、墓参りも安心です。

が・・・
なにもかも初体験なんで、いったいどうなる事やら!?

日程はザッと


22日は僕の趣味でもある釣りです。(親戚が所有している漁船に乗り込みます。)

23日、墓参り

24日、墓参り

25日、26日 観光

27日帰国

あとは天気だけが心配ですが、今のところ大丈夫みたいです。


韓ドラのロケ地がたくさん有るようなので写真もイッパイ撮って来ようかと(^^♪

金婚式記念旅行 【南紀白浜】

2007年11月で、両親の結婚50周年
いわゆる金婚式です。

そこでお祝いは何をするかで悩み、温泉でのんびりしてもらいたく
南紀白浜温泉に決定しました。



11月17日 快晴


朝10時30分自宅を出発まず最初に寄る所があります。
ペットショップで愛犬のコロンを預けます。なんせ今回泊まるホテルはペットNG

愛犬


コロ~ン 暫しのお別れじゃぁ~

まずは近畿道長吉長原IC利用で阪和道を40分程走り岸和田SAで軽い朝食を取る。
岸和田SA

ここで何故?軽い朝食かと言えばお昼に本場の和歌山ラーメンを食べるからです。

て言うか、皆結構食べてるやん!

再び出発です渋滞もなく快適なドライブです。あっ(@_@)と言う間に和歌山ICです。
ここからナビの出番です前夜ネットで美味しい和歌山ラーメンを検索したら・・・

まるやま

と出たのでそこに決定!!!
さすがナビ迷う事無く目的地に到着!ってあたりまえか(^^♪

早速チャーシューメンを注文
和歌山ラーメン

はやっもう出てきた
まずはスープ
フムフム(-_-;)
メンをズルズル(-_-;)
手っ取り早く感想言います。
なぁ~んや大した事あらへんがな!
と思いつつスープまで完食!
ちなみに写真撮るのん忘れたから妹が撮った写真を拝借

お腹も膨れたしそろそろ出発です。今度は阪和道海南ICから乗り
一気に白浜まで行きます。
渋滞も皆無!「普段、配達で通る1号線もこんな感じやったらええな~~」
思ってた以上に早く白浜に到着!

んじゃ~観光名所をまわるか?

まずは、千畳敷です。
千畳敷
以前ニュースにもなりましたが、千畳敷にはおびただしい落書きが・・・・
ほんま折角の名所が台無しです。(ーー;)

続きましては三段壁です。
三段壁
右の写真は普通に立ってますが・・・もう一歩右に寄ると断崖絶壁です。
見た感じ平気に立ってますが、足がプルプル震えています。

三段壁の海底トンネル
この三段壁はエレベーターで30m下ると、そこは洞屈!!!
波がドド~ン!と押し寄せます(・o・)すっご~い(@_@)

白良浜
ここがしらら浜でです。
その名の通り砂が白いです。この白さはここでしか拝めないと思うのは私だけ?
夕日がとても綺麗でした。
もちろん今の時期、海水浴は終わりましたから人が少なくていいですね
さて本日の観光もいよいよ終盤です。最後に見たのが円月島のサンセットです。
円月島
う~ん、むっさ綺麗(^^♪
ちなみにこの円月島周辺道路には沢山の夕日スポットの案内看板があり、
いい写真を撮るのに重宝しました(^^)v
本日の観光も無事終わり、今夜お世話になるホテルに向かいます。


ここが、今回お世話になる白浜シーサイドホテルでございまぁ~す(^^♪
南紀白浜シーサイドホテル
なかなかいいホテルです(^^)v
チェックインの時にちょっとしたサプライズが・・・
な、なんとホテルから金婚式のお祝いにと
色紙(かなり達筆な字)と祝酒を頂きました。
と言うのも予約の際金婚式のお祝いで利用させていただきます、
と言っていたからですね。
ホテルの心配りに感謝
全員集合♪


部屋に案内されてお茶を頂き,やぁ~れ、やぁ~れ一息ついたところでお風呂です。
関西では1,2を争う温泉で、お湯は最高です。
硫黄の匂いがしていかにも温泉!!って感じ(~_~)
露天風呂にも入るし、打たせ湯も・・・う~ん白浜温泉サイコ~ヽ(^o^)丿


しっかり温泉を堪能した後は最大の楽しみ夕食です。

夕食♪

豪華絢爛

ご馳走♪

たまりませ~ん
予約の際基本プランに1人あたり5000円追加して料理をグレードアップ!!!
お祝いの金婚式!けちる訳にはいきません。
写真には載ってませんが(食べるのに必死で写真撮るのも忘れてました)
天ぷら、茶碗蒸し、活アワビの鉄板焼き、土瓶蒸し、釜飯などなど
お~っと、夕食にもホテルから赤飯のプレゼントが
食べまくり、呑みまくり~で満足満足

この後またまた温泉に浸かり


なんと9時には完全に夢の中でした。




翌朝、もち朝風呂です。
何回入るねん?入らにゃ損って言うくらい入りましたよ。


朝食はバイキングなので、たらふく食べました。
バイキングなので食べきれないぐらいお皿に盛ってしまうのは
大阪の人間やからかなぁ~?
お世話になった南紀白浜シーサイドホテル


今回大変お世話になった白浜シーサイドホテルさん有難うございました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月18日 快晴


いよいよ最終日となり朝一番にアドベンチャーワールドの観光ととなりました。

ワールドサファリ


風が・・・ビュ~ビュ~吹いてます。
家に帰って判りましたが、あの風 木枯らし1号でした。
どおりで寒いと思ったわ(ーー;)そんな風にも、めげずにペンギンランド、イルカショーに・・・

レッツ・ゴ~!

ペンギン&イルカショー♪



残念な事にここで1番有名なオルカは亡くなったそうで
今はイルカのみのショーだけでしたが十分楽しめました。
ワールドサファリ


さて、いよいよ最後の見物です。アドベンチャーワールド最大の呼び物


サファリパーク


ここでは2階部分がオープンになってるバスに乗り込みます。
このバス別途料金がかかります。
しかも高い! しかしそのお陰で動物の写真も・・・・
この通りです。
サファリパーク♪


こんな具合いに撮り放題です。約30分のコースもアッと言う間に終了です。

さて後は大阪に向けて帰るだけです・・・その前にお土産をドッサリと買って出発です。

42号線から高速に乗る前に、なにやら南紀白浜とれとれ市場なる物を発見!

速攻駐車場に車を止め中に入る。

活きた魚、蟹、など海産物を売ってる。
試食品もたらふく頂きお腹いっぱい(^^♪
ここでもお土産を購入

満足したところで車に乗り込む
さすがに上りの阪和道、途中むっちゃ渋滞(-_-;)
睡魔は襲ってくるわで、えらいこっちゃ(>_<)

海南で渋滞も無くなりスイスイと岸和田SAに着く。
ここまで来るともう安心ですね(^^♪
自宅まで約30分です。

で帰りに忘れてならない事があります。
出発前にペットショップに預けた愛犬コロンの引取りです。



愛犬コロン♪



今回の旅行は、とても楽しい思い出になった。
すべてに於いて満足で両親も大変喜んでくれた
事故もなく無事帰宅できた事に感謝感謝

 | HOME | 

文字サイズの変更

FC2訪問者

いらっしゃいませ~(^^♪

プロフィール

ちぬ太郎の釣り日誌

Author:ちぬ太郎の釣り日誌
ちぬ太郎の釣り日誌へようこそ。
南芦屋浜で
エビ撒きしてたら
気軽に声を掛けてくださいね。

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

潮見表

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。