ちぬ太郎の釣り日誌

エビはたくさん撒きましょう!ゴミはしっかり持ち帰ろう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南芦屋浜のエビ撒き

世間は3連休ですが、私は2連休(自営業なもんで3連休はキビシイ!)です。

で、土曜日にお気に入りの南芦屋浜ベランダに行ってきました。

早朝3時30分に自宅を出てあっ!と言うまに、
いつもシラサエビを購入しているMAX武庫川店に着く。

早速エビ5杯分!購入
いつもそうなんですがMAXさんではモーニングサービスでてんこ盛りに入れてくれるのがうれすぃ~♪

南芦屋浜のミズノ駐車場に行って(@_@;)
いつもならガラガラやのに・・・
満車に近いやん(・。・;


あっ!そうや!タチウオや!納得(ーー;)


6時前にいつもの釣り座を確保(^^♪
仕掛けの準備は車中でしたから後はエサ付けて投入するだけヽ(^o^)丿
て言うかまだ暗い!
明るくなるまで辛抱じゃ~



0001_20071125212726.jpg



そろそろやねヽ(^o^)丿


お~し釣るぞ~


第1投!!


撒き餌をバラバラァ~


バラバラァ~


ウキがスゥ~と入る(@_@)
ヨッシャ~坊主免れた(^^♪






メバルやん!
18cm
結構デカイ!!!
これはお持ち帰りです。
メバルの味噌汁美味しいねん(^^♪


で、この後は5~6cm小メバルのオンパレード


さんざん撒き餌をしたポイントを諦め5m程神戸寄りにポイントを造りました。
これがドンピシャ

ウキがスポッ!!

ビシッ!!

グイグイひっぱります。
ハネェ~ゲット!!

_IMG_0005.jpg


50cm切れてます(>_<)


今度は・・・
ウキが一節だけの押さえ込み!
チヌ???
取りあえず誘いを入れたら・・・
またもや・・・
スポッ!!!


これもよく引っぱります(^^♪
ハネェ~ゲット

_IMG_0004.jpg


またもや50cm切ってます

たまにはスズキ釣ってみたい

これを最後にアタリは有れど

0006_20071125215859.jpg


こんなチビメバルばっかり

エサも撒きすぎたのか9時30分にはカラッポ

なんや不完全燃焼で終わりますた。
次回は





場所変えます
当分芦屋浜はやめて神戸方面を開拓します。


スポンサーサイト

金婚式記念旅行 【南紀白浜】

2007年11月で、両親の結婚50周年
いわゆる金婚式です。

そこでお祝いは何をするかで悩み、温泉でのんびりしてもらいたく
南紀白浜温泉に決定しました。



11月17日 快晴


朝10時30分自宅を出発まず最初に寄る所があります。
ペットショップで愛犬のコロンを預けます。なんせ今回泊まるホテルはペットNG

愛犬


コロ~ン 暫しのお別れじゃぁ~

まずは近畿道長吉長原IC利用で阪和道を40分程走り岸和田SAで軽い朝食を取る。
岸和田SA

ここで何故?軽い朝食かと言えばお昼に本場の和歌山ラーメンを食べるからです。

て言うか、皆結構食べてるやん!

再び出発です渋滞もなく快適なドライブです。あっ(@_@)と言う間に和歌山ICです。
ここからナビの出番です前夜ネットで美味しい和歌山ラーメンを検索したら・・・

まるやま

と出たのでそこに決定!!!
さすがナビ迷う事無く目的地に到着!ってあたりまえか(^^♪

早速チャーシューメンを注文
和歌山ラーメン

はやっもう出てきた
まずはスープ
フムフム(-_-;)
メンをズルズル(-_-;)
手っ取り早く感想言います。
なぁ~んや大した事あらへんがな!
と思いつつスープまで完食!
ちなみに写真撮るのん忘れたから妹が撮った写真を拝借

お腹も膨れたしそろそろ出発です。今度は阪和道海南ICから乗り
一気に白浜まで行きます。
渋滞も皆無!「普段、配達で通る1号線もこんな感じやったらええな~~」
思ってた以上に早く白浜に到着!

んじゃ~観光名所をまわるか?

まずは、千畳敷です。
千畳敷
以前ニュースにもなりましたが、千畳敷にはおびただしい落書きが・・・・
ほんま折角の名所が台無しです。(ーー;)

続きましては三段壁です。
三段壁
右の写真は普通に立ってますが・・・もう一歩右に寄ると断崖絶壁です。
見た感じ平気に立ってますが、足がプルプル震えています。

三段壁の海底トンネル
この三段壁はエレベーターで30m下ると、そこは洞屈!!!
波がドド~ン!と押し寄せます(・o・)すっご~い(@_@)

白良浜
ここがしらら浜でです。
その名の通り砂が白いです。この白さはここでしか拝めないと思うのは私だけ?
夕日がとても綺麗でした。
もちろん今の時期、海水浴は終わりましたから人が少なくていいですね
さて本日の観光もいよいよ終盤です。最後に見たのが円月島のサンセットです。
円月島
う~ん、むっさ綺麗(^^♪
ちなみにこの円月島周辺道路には沢山の夕日スポットの案内看板があり、
いい写真を撮るのに重宝しました(^^)v
本日の観光も無事終わり、今夜お世話になるホテルに向かいます。


ここが、今回お世話になる白浜シーサイドホテルでございまぁ~す(^^♪
南紀白浜シーサイドホテル
なかなかいいホテルです(^^)v
チェックインの時にちょっとしたサプライズが・・・
な、なんとホテルから金婚式のお祝いにと
色紙(かなり達筆な字)と祝酒を頂きました。
と言うのも予約の際金婚式のお祝いで利用させていただきます、
と言っていたからですね。
ホテルの心配りに感謝
全員集合♪


部屋に案内されてお茶を頂き,やぁ~れ、やぁ~れ一息ついたところでお風呂です。
関西では1,2を争う温泉で、お湯は最高です。
硫黄の匂いがしていかにも温泉!!って感じ(~_~)
露天風呂にも入るし、打たせ湯も・・・う~ん白浜温泉サイコ~ヽ(^o^)丿


しっかり温泉を堪能した後は最大の楽しみ夕食です。

夕食♪

豪華絢爛

ご馳走♪

たまりませ~ん
予約の際基本プランに1人あたり5000円追加して料理をグレードアップ!!!
お祝いの金婚式!けちる訳にはいきません。
写真には載ってませんが(食べるのに必死で写真撮るのも忘れてました)
天ぷら、茶碗蒸し、活アワビの鉄板焼き、土瓶蒸し、釜飯などなど
お~っと、夕食にもホテルから赤飯のプレゼントが
食べまくり、呑みまくり~で満足満足

この後またまた温泉に浸かり


なんと9時には完全に夢の中でした。




翌朝、もち朝風呂です。
何回入るねん?入らにゃ損って言うくらい入りましたよ。


朝食はバイキングなので、たらふく食べました。
バイキングなので食べきれないぐらいお皿に盛ってしまうのは
大阪の人間やからかなぁ~?
お世話になった南紀白浜シーサイドホテル


今回大変お世話になった白浜シーサイドホテルさん有難うございました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月18日 快晴


いよいよ最終日となり朝一番にアドベンチャーワールドの観光ととなりました。

ワールドサファリ


風が・・・ビュ~ビュ~吹いてます。
家に帰って判りましたが、あの風 木枯らし1号でした。
どおりで寒いと思ったわ(ーー;)そんな風にも、めげずにペンギンランド、イルカショーに・・・

レッツ・ゴ~!

ペンギン&イルカショー♪



残念な事にここで1番有名なオルカは亡くなったそうで
今はイルカのみのショーだけでしたが十分楽しめました。
ワールドサファリ


さて、いよいよ最後の見物です。アドベンチャーワールド最大の呼び物


サファリパーク


ここでは2階部分がオープンになってるバスに乗り込みます。
このバス別途料金がかかります。
しかも高い! しかしそのお陰で動物の写真も・・・・
この通りです。
サファリパーク♪


こんな具合いに撮り放題です。約30分のコースもアッと言う間に終了です。

さて後は大阪に向けて帰るだけです・・・その前にお土産をドッサリと買って出発です。

42号線から高速に乗る前に、なにやら南紀白浜とれとれ市場なる物を発見!

速攻駐車場に車を止め中に入る。

活きた魚、蟹、など海産物を売ってる。
試食品もたらふく頂きお腹いっぱい(^^♪
ここでもお土産を購入

満足したところで車に乗り込む
さすがに上りの阪和道、途中むっちゃ渋滞(-_-;)
睡魔は襲ってくるわで、えらいこっちゃ(>_<)

海南で渋滞も無くなりスイスイと岸和田SAに着く。
ここまで来るともう安心ですね(^^♪
自宅まで約30分です。

で帰りに忘れてならない事があります。
出発前にペットショップに預けた愛犬コロンの引取りです。



愛犬コロン♪



今回の旅行は、とても楽しい思い出になった。
すべてに於いて満足で両親も大変喜んでくれた
事故もなく無事帰宅できた事に感謝感謝

 | HOME | 

文字サイズの変更

FC2訪問者

いらっしゃいませ~(^^♪

プロフィール

ちぬ太郎の釣り日誌

Author:ちぬ太郎の釣り日誌
ちぬ太郎の釣り日誌へようこそ。
南芦屋浜で
エビ撒きしてたら
気軽に声を掛けてくださいね。

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

潮見表

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。