ちぬ太郎の釣り日誌

エビはたくさん撒きましょう!ゴミはしっかり持ち帰ろう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【海外旅行】 韓国 チェジュ島 4日目

■2008年8月25日■



今日、4日目は叔父さんが手配してくれた10人乗りの観光タクシーで南部の観光地巡りです。

南部は、北部と違い中文・西帰浦(チュウムン・ソギポ)人気リゾート地になっている為、見所も豊富です。



9:30頃、叔父さんがホテルに来て、10:00頃に観光タクシーが到着しました。
運転手は女性でした
これなら安心して観光地を回れると言うものです。

これが男のドライバー(暴走タクシー)やったら、僕はひたすら車の床に足を踏ん張っていた事でしょう。


まず、最初に向かったのが観光地では無く、母の弟の墓参りの為お寺へと・・・
しかし場所が、うろ覚えのため結局分からずじまいで諦める事に。


で、その近くに、チェジュ島では有名な神秘道路に行きました。
なにが神秘かと言いますと

上り坂に見える道に車を止めると、あらぁ~不思議ドンドン登り始めるじゃないですか!?
神秘道路この写真で見る限り奥から上り坂ですね
でも実際は下り坂なんです。周りの風景で上り坂に見えるらしく、目の錯覚なのです。
少し気持ち悪い体験をしました。


ここから、韓国最高峰の漢拏山(ハルラサン)の外輪道路を通り中文と車を走らせます。

中文(チュンムン)


ここには、渓谷に流れ落ちるチェジュ島最大と言われる3段の滝が有ります。
天帝淵瀑布












どうですか!この豪快な滝!思わず・・・
















天帝淵瀑布


この滝を背に、もの凄く急な坂の橋を渡ります。
仙臨橋
まるで天にでも向かっているかのように・・・
そうです!これが有名な仙臨橋
仙臨橋
128mのアーチ型の橋で
仙臨橋

このように左右には7人の天女の姿を彫刻しています。

仙臨橋
仙臨橋

この橋を渡ると天帝楼が見えてきました。
天帝楼
内部は、この地でその昔 夜に7人の天女が舞い降りて滝で水浴びをしている模様が描かれています。
天帝楼
天帝楼
天帝楼
これはほんの一部で建物の中全体にこのような絵が描かれていました。
天帝楼から望む漢拏山(ハルラサン)
漢拏山(ハルラサン)


これは有りがちですが・・・
天帝楼
真ん中の瓶にコインが入れば願い事が叶うと言うのです。


次に向かったのが、如美地植物園です。
如美地植物園
この植物園は東洋最大規模を誇る人工室内植物園として知られているところ!広さはなんと約34,000坪!800種の亜熱帯植物を見ることができます!では、さっそく入ってみましょう。
如美地植物園
室内は、花蝶園、水生園、多肉園、熱帯生態系、熱帯果樹園などテーマごとに分けられ、ふだんは目にできない珍しい植物などもたくさん見ることが出来ます。
如美地植物園
判り辛いですが、象2頭です。

また植物だけではなく昔の家などもあります。
如美地植物園
如美地植物園
その昔、チェジュ島の家は石で出来ていたんですね。
如美地植物園


次に向かったのがパシフィック・ランドパシフィック・ランド

イルカやアザラシのショーが楽しめるところです。
パシフィック・ランド
パシフィック・ランド

これを見終えたのが14:20!お腹減りまくりです。

観光タクシーは海岸線を、ひた走り一軒のお店に入りました。
どうやらこの店で昼食となります。

出てきたのは、海鮮チゲ
海鮮チゲ
エビ、イカ、貝、カニ、など具だくさんです。


しかし!!!


辛過ぎるんですね!
韓国のビールで、中和しながら食べましたよ。

僕はこれが一番美味しかったと思います。それがこの魚です。
グチのから揚げ

グチの姿揚げで皮はパリパリ、身はプリプリ
う~ん、ご馳走様でした。

少し時間があったので店の前から撮りました。
山房山(サンバンサン)です。
山房山(サンバンサン)

漢拏山(ハルラサン)の一部が抜け落ちたものと言われている巨大な岩山です。

4日目 (47)



本日、最後の観光地ハッピータウンです。
ハッピータウン♪
ここは、アクロバッドショーやオートバイショーなどを見ることができる公演場。
公演をしてくれるのは中国人で、中国雑技団のような雰囲気もあります♪♪♪はらはらドキドキのマジックショーは見ごたえがあります。
ハッピータウン♪
チェジュ島にきて、人生初のサーカスを見るとは思いもしませんでした。





これで本日の日程も無事済ませホテルに着いたのが19:00頃で晩御飯は昨日行った
サムギョッサル専門店「ウマル」でした。


食事を終え僕と息子と妹と姪の4人でPCバン(いわゆるネカフェです。)
さすがネット社会の韓国!至る所にPCバンの文字が・・・

とりあえずホテルに一番近いPCバンに入り、ネット検索、ブログのチェックなど1時間30分は利用したと思います。

会計を済ませるため店員さんに料金を聞くと











1.800ウォン
日本円で180円!!!ありえへん





チェジュ島の物価の安さには、驚きです




5日目は、帰国前日なので新チェジュ市に行ってお土産なんかを買いに行く予定です。






5日目に続く・・・・

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://fishingkansai.blog99.fc2.com/tb.php/108-caa21a4d

 | HOME | 

文字サイズの変更

FC2訪問者

いらっしゃいませ~(^^♪

プロフィール

ちぬ太郎の釣り日誌

Author:ちぬ太郎の釣り日誌
ちぬ太郎の釣り日誌へようこそ。
南芦屋浜で
エビ撒きしてたら
気軽に声を掛けてくださいね。

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

潮見表

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。